僕は乗り物酔いするタイプなので、松本~新宿間の移動はほぼ寝ていきます。そして着くころには首がめっちゃ凝ってるんですよね。

電車で寝ちゃったり、変な寝相していると起きてしまう寝違え。

首が痛くて動かせなくなっちゃいます。

でも首が動かないのと同時にめまいやふらつきがあったら…それは、

骨、関節、筋肉じゃなくて血管の問題かもしれません。

突然、血管の壁がギュッと異常収縮してしまうことがあります。これを血管のスパズム(れん縮)と言います。

血管にただのチューブではなくて、収縮を起こすことができる筋肉が備わっています。異常な血管収縮を引き起こしたのが図の②です。この図は心臓の血管について説明しているものです。


引用元:ナースフル

首の血管にスパズムが起きると、首に痛みを感じてしまうのです。

血管スパズムだとどんな痛みがでるの?

血管スパズムが起こりやすい動脈として椎骨動脈(ついこつどうみゃく)という血管があります。この動脈は頸椎を貫通するように走っています。


出典:DEREK/Saturday, April 17, 2010

ですから椎骨動脈のスパズムが起きると頸椎を動かせなくなってしまうのです。

また、椎骨動脈は頭部につながっているので頭が痛くなったり、フラついたり、めまいのような症状が出ることもあります。

首への刺激が血管スパズムに

血管スパズムを起こす理由として首への機械的刺激があります。

機械的刺激というのは、押したり、引き伸ばされたりして加わった刺激のこと。

つまり首の血管に何らかの刺激が頻繁に加わるとスパズムが起きやすくなります。

例えばこんな人は気をつけたほうがいいです。

首が凝ってきて、自分でグイッと回して、「ボキッ」てならすとスッキリ!これがクセになっている人。

首を回す動きは、椎骨動脈にめっちゃ刺激が加わります。

Rotational Vertebral Artery Occlusion

 

また、気をつけてほしいのがピル(経口避妊薬)を飲んでいる人。

ピル(経口避妊薬)を飲んでいる30~40代の女性に多い

ピルとは女性ホルモンの薬です。詳しい理由はまだ解明されていませんがピルを飲むと血栓ができやすくなります。

血管の壁に血栓がくっ付くと、異常を感知して血管のスパズムを引き起こすのです。

※さらにタバコを吸っている人は血栓のリスクを上昇させるのでこれまた注意が必要です。

ピルを飲んでいる方も首が凝ったりしてマッサージや整骨院、整体などに行くこともあるかと思います。

そのときは血栓のリスクがあることをしっかりと伝えておいて下さい。

なぜなら血管への刺激を避けて施術してもらうためです。

僕のところにも「首が痛い」って来院する方でピルを飲んでいる人がいます。もし頚椎の矯正が必要でも椎骨動脈に刺激が入らないようなテクニックを使います。

▼ピルを飲んでいる人が日頃から避けること

□自分で首を回してボキッてやるやつ
□うつ伏せで首を回して寝ること
□首を回したり反らしたりする体操、ヨガ
□首を回すタイプの矯正

ケーススタディ

寝違えたかと思ったら

30代の女性。毎週定期的に整骨院でマッサージと首をボキッとならす施術を受けている方です。もともと肩こり、首こりはあるが、普段とは違う首の痛みが出たため当院を受診。喫煙、ピルの使用はなし。
椎骨動脈に軽い刺激を加えるテストを行うと、めまいと冷や汗が出ました。血管スパズムのリスクがあるため医療機関を紹介。処方されたお薬で治ったので精密検査まではしていません。

本人は急に首を動かせなくなったので寝違えたと思っていましたが、血管スパズムの可能性がありました。

血圧の薬を変えたら

40代女性。高血圧の薬を服用中。寝違えのように首が動かなくなって当院を受診。椎骨動脈に軽い刺激を加えるテストを行うと目のかすみ、気持ち悪さ出現。

症状が出る数日前に血圧を下げる薬の種類が変更された。内科医に相談後、薬の種類を元に戻すと症状は寛解。因果関係は不明。

何か薬を飲み始めたり、薬を変更した場合に血管に何かしらの薬理作用が働いてスパズムを起こすことがあります。

椎骨動脈のスパズムで首が痛くなったら

▼次のような首の痛みなら、血管スパズムの可能性があります。

  • めまい、ふらつきがある
  • 上を向いていると目がかすむ
  • 上を向いていると冷や汗が出る

もしこれらに当てはまるならまず首を回す動きはNGです。

例えば、

ストレッチ
うつ伏せで首を回した状態で寝る
首を回す体操、ヨガ

何となくよかれと思ってやっちゃいそうですが、ゼッタイ避けましょう。