小松 ごろう / Psycho-somatic Osteopath

人間としての痛みは「からだ」、「こころ」、「関係性」が絡みあっていて、とても複雑です。だからこそ「この痛みは誰にもわからない」と感じます。

私たちの役割は、アート(感性)、クラフト(臨床経験)、サイエンス(科学)のすべてを使って、未知なる人間としての痛み(トータルペイン)を少しでも明らかにしていくことです。

New post - 最新記事